OMO7 旭川(星野リゾート)で旅を満喫!

ホテルだけでも旅を楽しめる

北海道、旭川にあるOMO7 旭川に訪れました。

『OMO(オモ)』は、星野リゾートの新たなホテルブランドです。

コンセプトは『旅のテンションをあげる都市観光ホテル』、テーマは『都市型ホテルがビジネス客ではなく観光客だけのことを考えて建物とサービスを提供するときにホテルはどうあるべきか』としています。

OMOブランドは、OMO0〜OMO9まであり、数字が大きくなるにつれてサービスの幅が広くなることを意味しています。

そのためOMO7である旭川は、サービスの幅が広いほうに位置付けられていることがわかります。

 動物たちが宿泊者をお出迎え

旭川駅から約13分ほど歩くと、ホテルに到着します。

旭川グランドホテルをリニューアルした建物になっているので、ヨーロピアン調の高級感と存在感があふれる外観が特徴的です。

エントランスを入ると、たくさんの動物たちや白樺のオブジェが迎え入れてくれました。

なんとも旭川らしい自然あふれる光景で、ほっこりします。

ウェルカムドリンクもユーモアたっぷり

ドリンクは、壁面に設置しているクマの蛇口をひねると出てきます。とても可愛らしい仕掛けがおもしろいです。

今回訪れた際は、ホテルの近所にある紅茶屋さんのアッサムティーをいただきました。

地域の魅力を大切にする点もOMOブランドらしさを感じます。

家具の色づかいがセンスあふれるお部屋

スーペリアルームに宿泊しました。

壁紙やクッションの色づかいが、カラフルでありながらも、落ち着きを感じさせる組み合わせになっていてセンスを感じます。見ていて飽きません。

ふたつのベッドの他にも大きなソファがあり、ゆったりとくつろぐことができます。

お部屋だけでも楽しめてくつろげる、まさに観光向けにぴったりなホテルであることがわかりました。

大人気のサウナプラトー

宿泊者は、自由に大浴場を楽しむことができます。

何よりも人気はサウナです。地下一階にあり、本格的なフィンランドサウナを堪能できます。

熱めのサウナと、冷えた水風呂のバランスが最高でした。

驚いたのは、プールのような温めな大きなお風呂があることです。

ゆったりと歩きながら温まることができ、なかなか目にすることの無いおもしろいお風呂だと思いました。

サウナと温泉の後は、ラウンジでアイスキャンディーを頂くことができます。芯から温まった身体に染み渡ります。

彩り豊かな朝食ビュッフェ

朝食はビュッフェ形式です。

ホテルが目指している『北海道の美しい朝食』を存分に味わうことができます。

味覚はもちろん、目で見ても、香りでも楽しむことができる料理が並んでいます。

たくさんの料理の中でも一押しは、焼きたてをいただけるワッフルです。

外はサクサク、中はフワフワで、新鮮なサーモンやレタスと一緒にいただくワッフルは絶品でした。

 まとめ

 

OMO7旭川の魅力をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

繁華街も徒歩圏内にあるため、観光やアウトドアにもぴったりなホテルです。

冬は、スキーやスノボを楽しみたい方にも必見です。

駅からのアクセスもよく、ホテル自体だけでも十分に満喫できる旭川の旅に出かけてリフレッシュしましょう!

Posted by みゆ山田